Gechic M1シリーズモニターの選び方|利用シーンごとのおすすめの機種

この記事では、Gechic M1シリーズの3つのモデルの仕様、特徴、および適したユーザー層について説明します。これにより、ユーザーは自分のニーズに合った製品を選択できます。用途ごとにおすすめのM1シリーズモニターも紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてください。

会議室デザインはこれで決まり!会議の環境を手軽に整備

会議室ソリューションは簡単に構築することができます!M505は、HDMIとUAB Type-C経由でノートパソコンまたはPCに接続して、簡単な設置とプラグ&プレイのビデオ会議を実現します。ここでは、異なるタイプの会議室スタイル4種をご紹介します。

ワイヤレスディスプレイ+2101Hモバイルモニターで思い通りの表示切替も自由自在

スマホや映像アプリの普及にともない、無線伝送技術の実用性も向上しています。現代人はスマホやタブレット、ノートPC、ゲーム機など多くのデバイスを利用しているため、有線も無線も同時に対応するモバイルモニター環境を構築することで、さらにフレキシブルな活用ができるようになります。

デュアルディスプレイ拡張デスクトップでマウスとタッチ入力を同時に使用する方法

デュアルモニターのデスクトップでマウスとタッチパネルを同時に操作する必要がある場合は、マルチ入力連携ソフトのMouseMuxをインストールして同期入力を実現するか、別の方法としてWindowsのディスプレイ設定でマウスカーソルをつのディスプレイに固定したり、カスタムホットキーでいつでもメインディスプレイ中央にカーソルを戻したりする仕掛けで、ッチモニターにカーソルが移る問題を解決することができます。

USB Type-Cとは?充電、データ、映像、音声も1つのポートで完成!

USBとは、PC機器とその他のデバイスを接続するインターフェースで、Universal Serial Busの略です。このインターフェースで接続されるデバイスを通じて、電力、データ、タッチ制御等の各種信号を転送できます。ここでは、現在でもよく使われるUSB-C規格について、ご紹介しましょう。

モニターのUSB-A拡張ポートはこんなに便利!延長コードなしで外付けデバイスを接続

さて、皆さんはモニターにUSBの標準ポートがあることにお気づきでしょうか。でもこの万能ポートを使って何ができるのかご存知でしょうか?気になる方は、ぜひこの記事をご覧ください。モニターのUSB-Aポートでデバイスを拡張することで、モニターの使用がより便利に、システム統合がより簡単にできることがご理解いただけるでしょう。

タッチペンの種類と仕組みを解説!8つの静電容量式タッチペンを完全レビュー

多くの電子機器にタッチパネルが使われるようになって、指を使って思い通りの操作ができますが、指だとタッチペンによる細かな手書きに敵いません。ビジネスにおいては、電子署名、手書きなど、タッチペンとタッチモニターを組み合わせることで、もう手放せない物になります。今回は、静電容量式タッチペンの使い方や使用レビューなども詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

コロナ禍での正しいタッチモニターの消毒方法

新型コロナウイルス(Covid-19)の流行からすでに2年以上が経ちました。マスクや手洗い以外に皆様の生活環境の 消毒 を行うのもコロナ予防のための大切な行動です。手指はタッチモニターの操作に最も便利で最もよく使われますが、交差感染を防ぐためにも正しくタッチモニターを消毒することが重要です!この記事ではタッチモニターの安全かつ正しい消毒方法のご提案です。

Raspberry Piタッチモニター設置とタッチパネル補正プログラム

ラズベリーパイへの外付け静電容量式タッチモニター設置方法、およびタッチパネル補正プログラムのインストールと実行方法について、より高感度で正確なタッチ操作ができるよう詳細な説明を見ていきましょう。

Raspberry Pi タッチモニター—画面回転とタッチ回転の設定

この記事では、Kiosk、ガイドシステムまたは産業コントローラー等での縦向きタッチ操作ニーズを満たすため、Raspberry Pi OSで画像表示を縦向きまたは縦向き回転に設定して、変換行列を指定してタッチモニターを縦向き又は縦向き回転で操作するための方法について、詳細に説明していきます。

VGA→HDMI・DVI→HDMI 変換コネクタを購入の注意点とは?HDMI入力ディスプレイへの変換について、この記事を読めばわかる!

外部ディスプレイを探したところ、高画質で高解像度の新型のディスプレイがいっぱいですが、自分のパソコンはVGAやDVIしか対応していません…。この記事では、変換コネクタまたは変換ケーブルを通して、モニターのHDMI端子に信号を伝送する方法を説明します。

タッチモニターでの手書き・注釈を手軽に| タッチ対応 無料手書きソフト5選!

本文では、筆者の実体験をもとに、使いやすく無料で使えるタッチ対応の手書きソフトウェアを5つほどご紹介いたします。個人的な資料の検索や先生のオンライン授業でも、タッチモニターで直感的な操作ができれば、まるで鬼に金棒です。

飲食店デジタル化! ネット注文システム・セルフサービスキオスク端末を自作する!

創業者必見!ネット注文システムを採用すれば、より効率的なコストと売上の管理が可能になります。コストが下がるだけでなく、自分のニーズに基づいて設計できるので、その後の面倒なメンテナンスも避けることができます。一体型PCでレジ機能、オンライン注文、在庫、従業員管理などを取得できます。

Raspberry Pi Node-REDによるタッチGUIの迅速な開発

Raspberry PiとフリーソフトウェアNode-REDを使ったタッチGUIのデザインは簡単に学べます。 プログラミングの経験がなくても、自宅で小さなタッチHMIを開発できます。 スマートホーム用のタッチHMIを開発しましょう!

Raspberry PiのIoT活用- Windows 10 IoT Core と15.6インチタッチモニターのインストール

小型で手頃な価格のRaspberry PiでIoT(モノのインターネット)を活用し、IoTゲートウェイまたはエッジコンピューティングデバイスになることができます。以下の手順に従って、実際にWindows IoT Coreを使用したM505TとRaspberry Piのタッチ操作を見ていきましょう。

VESAマウント規格:モニターの取り付け前に必見!

VESA規格とは? VESA規格はディスプレイやモニターアームのネジ穴について定められた標準規格です。VESA規格に対応したモニターはネジ穴の位置や間隔が一致するため、簡単に取り付けられます。VESAマウントを取り付ける前に、以下の記事も必ず読んでみてください。

15インチモニターVESAマウントはこうして設置する!7つのVESAマウントによる超実用的なシステム統合例

商業用でも産業用でも、壁やラックへのモニター組み込み、VESAマウントによる様々な場所への導入はよく見られる設置方法です。この記事では、7つの超実用的なVESAマウント導入事例を紹介します。さらに、導入するのメリットと取り付け方も説明するため、ぜひ参考にしてください。

デジタルサイネージ活用事例-組込みモニター&ミニコン 取り付けはとても簡単!

最近、展示会、商業施設、飲食店、小売店や書店などでデジタルサイネージをよく見かけるようになりました。15インチモバイルモニターはテーブル、壁挂けの解决案を提供して、お客様にご活用と導入方法をご紹介します。ミニコンを组み合わせて、小型スペースの展示会における空間に活用するモデルです。