Raspberry Piのタッチモニター設定 | Gechic
解決策を検索して見つける
< All Topics

Raspberry Piのタッチモニター設定

Raspberry Pi には様々な Linux ディストリビューションをインストールすることができます。Raspberry Piにタッチモニターを搭載する場合、タッチモニターの設定は以下を参照してください。

1. タッチモニターとタッチキャリブレーションを設定する

ラズパイエンシステムのインストール方法、タッチモニターとRPIの接続方法、画面解像度の設定方法、タッチキャリブレーションプログラムのインストール方法、タッチ位置のキャリブレーション方法について詳しく説明していますので、ご参照ください。

Raspberry Piタッチモニター設置とタッチキャリブレーション

2. 縦型タッチスクリーンとタッチ変換マトリックスの回転を設定する

タッチモニターを縦向きで使用する場合、Raspberry Pi OS、Linux、Ubuntuはディスプレイ設定しか提供していないため、タッチスクリーンを正しく操作するためには、タッチマトリックスを変更してタッチスクリーンのタッチ位置を再定義する必要があります。タッチマトリックスを90度または270度回転させるには、こちらの記事を参照してください。

Raspberry Pi タッチモニター—画面回転とタッチ回転の設定

3. 異なるデスクトップ用の表示設定

多くのLinuxデスクトップは、ディスプレイを直接設定できる便利なグラフィカル・インターフェースを提供しています。Gnome、Plasma、Ubuntuデスクトップでディスプレイを設定するには、この記事を参照してください。

Linux 表示設定

4. 設定多指觸控手勢

Ubuntu、Gnome、Plasmaなど、マルチタッチジェスチャーに対応したLinuxデスクトップが増えています。Raspberry Pi OS、Cinnemon、XFCE、Mateなどのデスクトップをお使いの場合は、Toucheggソフトウェアをインストールしてマルチタッチジェスチャー機能を拡張することもできます。詳しくは以下の記事をご参照ください。

Linuxでタッチパネルのマルチタッチジェスチャーを設定する